ヒゲ擦り合うも多生の縁

〜クル吉シロ子の物語〜
ねこにしか見えないもの
0

    クル吉(左)、シロ子(右)


    今日はふたりとも、

    昼間ずっと起きてた。

    天気は良かったけど、

    寒いから窓は開いてない。

    それなのに、

    部屋の電灯が突然大きく揺れた。

    何かが通り過ぎたの?

    ぼくには見えない。

    しかしクルとシロは「何かが通り過ぎたらしき方」を凝視している。

    ずっと見ている。

     

    本当に何かが通り過ぎたの??

     

     

    | クル吉/シロ子 | - | 18:30 | comments(0) | - |
    外は小雪が舞ってたんだって。
    0

      クル吉


      シロ子

      でも家の中はポカポカ。
      ぬくもりありがとう。

       
      | クル吉/シロ子 | - | 17:08 | comments(0) | - |
      高い所へもひょいひょいってね。
      0

        クル吉

        今思うと、
        くるちんはしーちゃんが家に来る前は、明らかに運動不足だったな。
        食べて寝て食べて寝る生活。
        たまにゲンイチやおかさんと遊ぶものの、
        すぐにへたり込んじゃう始末。あぁ。

        しかししーちゃん来てからというもの、
        走る走る。走り回る。
        取っ組み合いも結構やるし、
        タルタルだった体型が、少し締まってきたような気がする。

        そのせいか以前なら “ドタドタ走っていた” のに、
        近頃のくるちんは足音からして軽快。
        高い所に登るときも以前なら “うんしょ!” って感じが、
        近頃は “ひょ〜い” ってね。

        「くるちん、男前!」

         
        | クル吉/シロ子 | - | 20:57 | comments(0) | - |
        福は内、かな。
        0


          シロ子

           

          春がとっても待ち遠しい。

          寒いのはもういいよ。

          けれど、苦手な冬にだって良い所もある。

          冬は、

          膝にずっと乗っていてもみんな嫌がらないし、

          むしろ嬉しそうだし、
          日溜まりで転がっているのは何だか楽しい。
          それに、
          冬は何てったって布団に潜れるからね。

          明日は立春。
          春が来る。
          でもまだもう少しコタツは片付けないでおいてね。
           

          | クル吉/シロ子 | - | 15:21 | comments(0) | - |
          そんな日があったっていいよね。
          0


            シロ子(上)、クル吉(下)

             

            日曜日。

            今日はみんなが家に居る。

            とっても嬉しい。

            普段なら昼間はずっと寝ているのに今日は朝からふたりともご機嫌。

             

            駆け回る。

            イタズラする。

            また駆け回る。

            日中ハイテンションなクルとシロ。

            あ〜あ、はしゃぎ過ぎたよね?

            ほらほら、夕方強い眠気に襲われてるじゃないの(笑)。

             

            いつもは夜になると「ご飯、ご飯!」ってうるさいのにさ、

            今日はもう夕方の時点で眠くて眠くて、

            ご飯どころじゃないんだねぇ・・・。

             

             

            | クル吉/シロ子 | - | 16:37 | comments(0) | - |
            あらら?
            0


              シロ子

              しーちゃん、最近太ったんじゃない?
              冬だから膨らんで見えるだけ??

               

              | クル吉/シロ子 | - | 21:43 | comments(0) | - |
              どうしてなのかな。
              0


                クル吉

                 

                くるちんはよくしーちゃんの皿で水を飲む。

                しーちゃんはよくくるちんの皿で水を飲む。

                 

                | クル吉/シロ子 | - | 21:46 | comments(0) | - |
                寒いの嫌いだな。
                0

                  シロ子

                  ああ寒いな。
                  コタツの中。
                  おかあさんの膝の上。
                  ストーブの前。
                  布団の中。
                  日中の窓際。
                  どれが一番あったかいのかな。

                   
                  | クル吉/シロ子 | - | 15:56 | comments(0) | - |
                  お腹すいたなぁ。
                  0

                    シロ子

                    くるちんもし〜ちゃんもいつも食べ物の事ばかり考えている(笑)。
                    でもね、
                    食べ物の事ばかり考えていられるって、実は幸せなことなんだよね。
                    それは健全な証拠でもあるし。
                    それは「生きること」を考えていることでもあるし。

                    ああ我もそうしていたいものだ、などと思った冬の昼さがり。


                     
                    | クル吉/シロ子 | - | 12:49 | comments(0) | - |
                    猫が人間の真似をするのか。人間が猫の真似をしているのか。
                    0

                      クル吉

                      くるちんは枕を使って寝る。
                      夜中に何か寝苦しいなと思い目覚めると、
                      くるちんに枕、取られてた(笑)。
                      まあ、いいっか。
                       
                      | クル吉/シロ子 | - | 19:41 | comments(0) | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE